ブログトップ

*Tippo's Life*

moonsk.exblog.jp

Tallinnへの旅3

色んなお店を見て回っていたら、あっという間に暗くなった。

夜になってまた雨が降り出し、地面が濡れたことでさらに雰囲気が増した。
まるで中世にでもタイムスリップしたような気分になる。
b0205069_22373284.jpg


クリスマスマーケットに戻ると、そこもまた一層雰囲気が高まってた。
クリスマスは終わったハズなのに、心がワクワクしてしまう。
b0205069_2235289.jpg



友人カップルと再び合流してバーへ行くことに。

友人カップルの一人がオススメだというバーへ入る。
私は黒ビールを頼んだ。
これがまた、美味しい。
おつまみはオリーブとフライドポテトとオニオンリング。
気の知れた友達と飲むお酒は、さらに美味しく感じる。
b0205069_2235490.jpg



エストニアはヘルシンキと比べて物価が安い。
特に、お酒。
ヘルシンキと比べて半分の値段か、それ以下だ。
だから、フェリーに乗ってたくさんフィンランド人がお酒を買いに来てる。
フェリー乗り場の隣には大きな酒屋さんもあって、
ビールやらワインやらウォッカやらを、みんな箱のまんま、
多い人は10箱以上!ラケッジカートに積み重ねて持ち帰っていく。
酒屋さんかと思うくらいたっくさん買って帰るけど、
決して酒屋なんかじゃなくて、全部自分で飲む分らしい。

しかも、エストニアへお酒を買いに、月に2〜3回来る人もいるとか。
確かにねぇ、フェリー代は安いけどさ。
・・・うーん、フィンランド人のお酒へ愛情は、凄い。



フィンランドに住んで、そしてエストニアへ行って、
古い町並みの中に立って、道行く白人や黒人の流れをたくさん見て、
「ここは外国なんだ!」と改めて思った。

聞いてみるのと、実際に見て感じるのとでは大違い。
「百聞は一見にしかず」とはよく言ったものだ。

その土地の空気に触れて、食べ物を食べて、
理解出来ない言葉の中で佇んで、
なんて世界は広いんだろうか!って、実感すること。

いつでも。
自分の足で動いてみる必要が、ある。

「色んな場所へ行ってみたい」という欲がムクムクムク。。。


三十路まで来ましたけど。
これからまだまだ吸収し続けたいと思います!



その日の夜9時の便で、私たちはヘルシンキへ帰って来ました。
TallinnのOLD TOWNは広くて、まだまだ見所をたくさん残して来てしまった!
機会があったら、また訪れたい街です。
本当に素敵な場所でした。
b0205069_22351890.jpg



明日は友人が帰る日。
3泊なんて本当にあっという間ね!
最終日、朝はちょっとだけゆっくりして、
ヘルシンキの街を歩いてみましょう。
晴れてくれるといいのだけれど♪



↓↓↓ 応援よろしくお願いします☆ ↓↓↓
人気ブログランキングへ
by moonsk | 2012-01-10 23:21 | Finland生活2011
<< 最終日。 Tallinnへの旅2 >>