ブログトップ

*Tippo's Life*

moonsk.exblog.jp

胎児の性格

b0205069_10305512.png
おちびさんを幼稚園へ送って、午前中の家事を大体済ませた後、
こうしてパソコンに向かう時間が持てるようになりました。

前回の妊娠時は、妊娠中期から後期、とにかく眠くて朝起きるのも遅かったですし、
昼間も寝たいときに寝ていたように思います。
今回は、おちびもいるお陰と、幼稚園が始まるようになって、必然的に朝早く起きる習慣が出来、
朝ごはんもちゃんと食べて活動的な毎日になったような気がします。
(前回妊娠時期と、季節が間逆なのも多いに関係していると思います)

そのお陰なのか、最近はあまりお腹も張りも感じることなく過ごしています。
流産や早産の兆候がない限り、妊婦も積極的に動いたり、歩いたりした方がいい、と言いますもんね。

おちびのときは、検診の度に向いている方向が違っていて(しかも34週までずっと逆子)
とにかくあっちを向いたり、こっちを向いたりと、元気な感じでしたが、
今回はずぅっと同じ方向を見ていて、頭も下向きの頭位で、
胎動も大体いつも同じところ蹴られています。

当たり前のことなのかも知れませんが、胎児のころから性格があって、
その子その子で違うものなんだなぁと思いました。

最近は、羊水がブルブルブルッと震える感触があり、
どうやらオシッコを出す練習が始まったようです。
小さな指の感触を感じることもあるので、むず痒いようなくすぐったいような、そんな胎動も感じます。
今回は男の子だということで、胎動も、おちびのときと比べて何だか強いような・・・。

朝目覚めて、お腹の中でモニモニと動くのを感じると、
本当にお腹の中でもう一人、生きているんだなぁ、と、
不思議な感覚になることがあります。

つわりは本当に辛いですが、妊婦生活って、面白いですね。

そんなつわりも、まだ少し残るものの、吐き気を感じるつわりは本当に終盤かなと感じています。
少し前までは、胃の痛みや便秘、お腹の張りを感じていましたが、
7ヶ月の中盤にもなると、大体、落ち着いてきますね。
これは、前回の妊娠とほぼ同じ。
ここからは、体重の増加に気をつけねば!です。

前回は3月の出産だったので、雪道を歩いたり出来ず、ほぼ引きこもって、
運動は夜、入浴後のマタニティヨガのみ。
甘いものも異常に食べたくなって、思いのままに食べていたので、
お恥ずかしながら、結局なんと17キロも増加しましたっ!

出産後の体重は、ある程度のところまではシューっと減っていきますが、
最後の5キロあたりが、なんとも落ちない落ちない。。。
結局、前回行ったフィンランド買い付け旅行で1ヶ月間、毎日4~5時間歩き回ってようやく落ちたわけでありました。

前回のその教訓を活かして、今回はそこまでの体重増加は避けたいところ・・・。
(でも、この時期、うっかりちょっと食べ過ぎただけで増えるんですよね^^;)

甘いものに注意です。。。



[PR]
by moonsk | 2018-05-29 11:00 | 妊娠生活(第二子)
<< 妊婦検診に、ひっかかる。 「待つ」ということ >>